結婚準備と新婚旅行の決定



結婚の準備では、新婚旅行のことも考えていかなければなりません。
新婚旅行の予算、日数、行き先を決めていきます。

結婚式と披露宴の後に新婚旅行に旅立つのが一般的です。
結婚記念の旅行が、新婚旅行(ハネムーン)です。

結婚式後に長い連休を取れることは少なく、仕事の都合もあって、結婚式からしばらくしてから新婚旅行に出かける場合もあります。
また、新婚旅行に行かないカップルも、年々増えています。

新郎新婦が、二人同時期にまとまった休みを取るのは難しいでしょう。
しかし、このチャンスを逃してしまうと、新婚旅行に行くことができなくなってしまいます。
結婚式直後の休みは、前もって勤め先に休暇願いを出しましょう。

新婚旅行は、のんびり楽しい思い出作りに心がけてください。

新婚旅行とパスポート



結婚式と新婚旅行を、一緒にしてしまうことができます。
海外でのチャペル挙式はいかがでしょうか。

ハネムーンツアーの特徴は、飛行機がビジネスクラスだったり、豪華なスイートルームに宿泊したり、普段は味わえない贅沢な内容です。
ハネムーンツアーの費用は高めですが、一生に一度ですから、贅沢な内容でもいいかもしれません。

新郎新婦が自分たちで手配した旅行でも、もちろんOKです。
一般のツアーや国内旅行でもOKです。
二人の予算、目的、旅行できる日数を考えながら、仲良く選んでください。

新婚旅行の人気エリアは、その年によって変わります。
行き先に迷ったら、旅行代理店でパンフレットを見て調べてみましょう。
おどろくほどの情報を得られます。
参考にしましょう。

海外旅行が初めてで英語にあまり自信のない方は、日本語が通じやすいエリアの選択をおススメします。
ハワイやグアムでは、日本語だけで大丈夫です。
遊ぶのがメインなら、有名なテーマパークのあるロサンゼルスやフロリダやラスベガスがおススメです。

海外旅行には、パスポートが絶対必要ですね。
発行までに2週間ほどかかりますから、余裕をもって準備してください。

パスポートの有効期限に条件が付く国もあります。
事前に、よく調べて下さいね。

入籍後に出発する場合は、姓が変わっていますから、入籍後の戸籍謄本が必要です。
入籍前に出かける場合は、結婚前のパスポートでOKです。
パスポート取得も、いろいろと大変です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。