結婚準備の前に知りたい和装かつら



花嫁和装のかつらを着けたことのある人は少ないでしょう。
最近のウィッグは、着物に似合うように作られてあります。
ショートヘアの人はもちろん、結婚披露宴お色直しでのイメージチェンジにも最適です。
かつらを嫌がる人もいますが、お色直しを考えると、やはり便利です。

花嫁の和装かつらは、どれも同じように見えるかもしれません。
しかし、髷の高さや鬢のはり具合は、その人の顔や頭の形によって違ってきます。
髪飾りだけでも印象はガラリと変わるものです。
事前にかつらあわせが行なわれるのはそのためです。

和装かつらに使われている毛髪は、人工毛や本髪などさまざまです。
現在花嫁用として使われているのは、500g〜600g程度の軽い人工毛です。
首や体にかかる負担も少ないので、できるだけ軽いものを選んだほうが良いでしょう。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。