結婚式の日取り設定



結婚式の準備として、日取りの設定は必ず最初にします。
季節や曜日など、カレンダーとスケジュールを照らし合わせて決めます。

結婚式には、人気の季節があります。
気候の良い「春」と「秋」は人気が高く、結婚式が集中します。

日程では土曜日、日曜日、祝日、連休などに、人気が集中します。

6月に行なわれる結婚式は人気が高く、どの式場も早くから予約が入ります。
ジューン・ブライドにこだわる方は、早めに手配した方が良いでしょう。
人気のある6月の季節は、日本は蒸し暑い梅雨の時期に入ります。
屋外でのパーティーは開放感もあって素敵ですが、この時期は屋外パーティーは避けたほうが無難です。

結婚式が少ない季節は、夏と冬です。
オフシーズンなので、安いプランを用意してある結婚式場もあります。
挙式数が少ないので、直前の申し込みも可能な場合があります。
しかし、お盆や年末年始は誰もが忙しい時期なので、この時期の結婚式は避けたほうが良いでしょう。

新郎新婦を祝福してくれる方々への気配りを、大事にしましょう。

結婚式日取りは、大安や仏滅にこだわるカップルが減っています。
しかし、年配の方は日取りを気にします。
両親や家族と相談して日取りの設定をした方が、後々問題がないでしょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74077286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。