結婚準備での仲人の依頼 A



挙式の時は、仲人婦人が花嫁のそばについて介添えをします。
結婚式では、披露宴に来ていただいた方々に、新郎新婦の生い立ちや経歴などが仲人から紹介されます。
結婚後にも、人生の先輩として新郎新婦の力になってくれる存在です。

■ 恋愛結婚
勤め先の上司や恩師など、新郎新婦が日頃からお世話のなっているご夫婦にお願いするのが一般的です。

■ 見合い結婚
二人を引き合わせた人に仲人をお願いします。

最近では、結納の儀式が簡略化されて、簡単に済ませることも少なくありません。
『頼まれ仲人』に、結婚式当日だけ仲人をお願いするケースも増えています。
「形だけの仲人なら頼まなくてもいい」と、最初から仲人なしで結婚式を執り行なう場合もあります。
仲人をたてるか、たてないかは、自分たち二人だけでなく双方の両親も交えてよく話し合いましょう。
タグ:仲人 結婚式
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74075074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。