結婚式に欠かせない写真とビデオの準備 A



写真の出来映えにこだわらなければ、出費を抑えられます。
プロカメラマンではなく、写真の上手な友人や親戚にお願いすることができるでしょう。
しかし、撮影を頼まれた人は、披露宴を存分に楽しむことができなくなります。
忙しく写真撮影に動き回るので、気遣いとして、お礼は忘れずにしましょう。

ウエディングフォト専門の業者に相談すると、他とは少し違うアレンジした写真を残すことができます。
しかし、式場によっては業者による撮影ができない場合もあります。 事前に結婚式場に訊いてみてください。

写真をモノクロやセピア色で撮影したり、花嫁のメイク姿やこれまでの裏側を一日の流れとしてまとめた写真など、記念に残る多彩なコースがあります。
挙式や披露宴の様子を収録し、バックに音楽をつけて編集してくれます。
ビデオ結婚式場に発注するのが普通です。

結婚式写真ビデオには、費用がかなりかかります。
自分たちが思い出に残しておきたいものをうまく選んで、上手にオーダーしましょう。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。