結婚準備に欠かせない料理の準備



結婚準備において、招待状の枚数と式に来て頂く人数はとても大切です。

料理の大まかな内容は、式場を予約した後に、早い時点で大体決めておきます。
式が近づいたら、細やかなオーダーなど料理の最終打ち合わせをして、招待客への気配りをします。
具体的な話を進めて行くのは、招待状の返事が揃ってからのタイミングです。
変更や追加注文をし、細かいところを話してゆきます。

結婚式場のスタッフと打ち合わせをしながら、以下の点をしっかりと把握しておきましょう。
 ・飲み物の種類
 ・子供用の料理
 ・料理の順番
 ・料理を出すタイミング

結婚披露宴では、ナイフとフォークは見栄えがよく、おしゃれです。
しかし、ナイフとフォークを使って食べるべき料理でも、年配の招待客にはお箸があると喜ばれます。

結婚披露宴の料理の内容があらかじめ決まっているのは、パックプランです。
部分的にメニュー変更が可能な場合もあります。
事前によく調べておきましょう。

披露宴会場によっては、決まった料理の他に、個別に料理オーダーができるところもあるようです。
アレルギーで特定の食材が食べられないという方もいらっしゃるでしょう。
招待客に対する配慮は、特に料理の場合、たいへん喜ばれます。
事前にアンケートが取れるようなら、訊いてみるのも良いアイデアです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/73747556
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。