海外挙式の費用



海外挙式がブームになっています。
海外挙式の費用はどれくらいかかるのでしょうか。

式場使用料はもちろんですが、牧師への謝礼、音楽演奏の他に、式場への送迎など、さまざまな費用がセットになっているプランがあります。
5万円くらいから、一番高くて15万円前後が相場でしょう。
ウエディング衣装やビデオ撮影などは、オプションとなってしまう所が多くあります。
旅行代金の目安は、出発時期によって違いが出てきます。
宿泊するホテルのグレードや滞在日数でも大きな幅があります。
出発時期を安い時期に設定するなら、ゴールデンウィークを除いた4月、5月、また10月から1月の平日に出発すると料金はだいぶ抑えることが出来るでしょう。
ハワイやグアムを選択した場合、スタンダードクラスのホテルの相場は8万円台、その上のホテルのランクでも12万円台が相場です。
フリープラン5日間などのパックは食事・観光がついてないコースもあります。
カレンダーの連休を利用する場合や、年末などの旅行時期が重なる時は、料金も倍以上かかることがあります。

オプションの中でも一番金額の高いものが衣装です。
もちろん個人差は出ますが、新郎新婦の料金で12万〜20万近くが相場です。
ビデオやカメラなどは、式の間、撮影禁止となっています。
どうしても思い出として残しておきたい人は注文した方がいいですね。
ビデオ、アルバムの料金は5万円くらいからです。
結婚式は1度きりなので、撮り直しが出来ません。
ビデオとアルバムの両方を注文する人が多いみたいですよ。

最近では現地の主催各社が、ブライダルプランとして、衣装、ヘアメイク込みのお得なパックも数々出ています。
挙式料のほかに、衣装が12万〜15万。
新婦のヘアメイクで17万円。
写真はネガもついて18万円ぐらいが妥当な料金です。

出発の日も選択でき、教会やドレスにあまりこだわらずに普通の結婚式を行う場合は、お二人の費用で35万円くらいが相場でしょう。
旅行会社主催のパッケージツアー料金は『お二人様、旅行代金を含めて30万円から』など、お得なパックもたくさん出ています。

料金は安く抑えることが出来るのですが、時間の自由がきかないために、様々なスケジュールが出発間際まで決まらないといった欠点もあります。
よく話し合ってスケジュール調整を行った方がよいでしょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/48754480
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。